津軽広域水道企業団

議会関係

企業団議会

津軽広域水道企業団に議会が置かれています。
議員定数は10人とし、関係市町村の長をもって充てることとなっています。なお、関係市町村の長が企業長及び副企業長に選出された場合は、副市町村長が充てられることとなっています。
議員の任期は、関係市町村長及び副市町村長の任期となっています。
津軽広域水道企業団議会定例会は、年2回、招集されます。(2月及び11月頃)

令和4年5月21日現在

議席 各市町村名 氏名 備考
1 弘前市 出崎 和夫 (副市長)
2 黒石市 氏名:高樋 憲 議長
3 五所川原市 佐々木 孝昌  
4 平川市 古川 洋文 (副市長)
5 青森市 小野寺 晃彦  
6 藤崎町 平田 博幸  
7 田舎館村 鈴木 孝雄  
8 板柳町 成田 誠  
9 鶴田町 相川 正光 副議長
10 つがる市 今 正行 (副市長)

議会からのお知らせ

議会日程

令和5年第1回津軽広域水道企業団議会定例会 令和5年2月16日 午後2時 開会

過去の議会会議録

監査

津軽広域水道企業団監査委員は、企業団規約第10条により2名となっています。
監査委員の任期は、4年となっています。ただし、監査委員が関係市町村の長から選任された場合は、当該市町村の長の任期となっています。
監査委員は、地方自治法及び地方公営企業法等の規定に基づき、定期監査、決算審査、資金不足比率審査及び月例出納検査を行っております。

津軽広域水道企業団 令和4年11月8日現在

監査委員 菊地 清夫
台丸谷 績

 

監査業務結果